青汁に関する「よくある質問」

青汁Q&A

1日どれくらい飲めばいいの?

1日に冷凍パック(1パック約100ml)を2つ飲めば、成人の方の1日の野菜摂取量は、ほぼクリアできます。
青汁以外で、野菜を摂取している方は、1日に冷凍パックをひとつでも良いかもしれません。

 

なんらかの健康改善を目的に飲んでいる方は、1日に3、4パック飲みます。
(青汁を飲んで大病から開放されたなどの奇跡的な体験をした方のほとんどが、1日に数杯を飲んでいました)

 

それだけ飲むと「飲みすぎではないか?」と思いますが、青汁は、飲みすぎていけないということはありません。

 

ただ、1日にどれだけ飲めば、どのような効果が出るというのは個人差がありますから、効果を早急に期待するのではなく、毎日飲み続けることが大事です。

 

また、冷凍パックだけですと、コストがたくさんかかりますから、「冷凍パック」+「粉末」という組み合わせも考えられます。

 

いつ飲めばいいの?

いつ飲んでも大丈夫です。
ご自分のライフスタイルに合った時間やタイミングに飲むことで、ストレスなく飲み続けることができます。

 

1日2回飲む方は、朝食と夕食の後に飲む方が多いようです。

 

飲んだらダメな場合はあるの?

通院、入院など、お医者様にかかっている方は、青汁を飲む前に、担当医に相談してください。

 

また、妊娠中の青汁は、葉酸の摂取にもつながりますので、健康な赤ちゃんを生むことや、妊婦の体調の安定に良いとされています。
ただし、「何杯飲んでよいのか?」等は、産婦人科医と相談しましょう。

 

温めて飲んでもいいの?

温めて飲んでも大丈夫ですが、加熱することで、青汁の栄養素が損なわれることも。

 

冷たい状態で飲む方が適しています。

 

子供が飲んでも大丈夫?

赤ちゃんから飲んでも大丈夫です。
お子様の栄養補給をサポートしてくれる飲み物と言えます。

 

お子様にどうしても青汁の味が受け入れられない場合は、くだものジュースなどをまぜると飲みやすくなります。

 

ダイエットに効果はあるの?

青汁は食物繊維が豊富なので、お通じなどが良くなります。

 

直接的なダイエット効果に期待するより、飲み続けることで、自分の中に芽生える「健康志向」が日々の不摂生を抑えてくれることに期待しましょう。

 

このことが結果的には、最大のダイエット効果につながるのではないでしょうか?