池袋にあるファンケル元気ステーション

ファンケル元気ステーション(池袋)に行ってきた

ファンケルは、日本全国に青汁を飲むことができるジューススタンドを出店していますが、その中の一つである「池袋の元気ステーション」に行ってきました。

 

「元気ステーション」という形でのショップは、まだ少ないようで、

  • 東京:池袋(駅の地下道)と立川(ルミネ立川)
  • 福岡:天神地下街

の3店舗しかないようです。

 

ジューススタンドは「ファンケルハウスj」にも併設されていて、こちらの方は全国に50店舗以上あるようです。
お探しの場合は、そちらを探した方が早いかもしれないですね。

 

池袋店

今回私が行ってきたのは、池袋ショッピングパーク地下1階にある「元気ステーション」です。

 

元気ステーション

 

場所は、池袋の地下道に「いけふくろう」という待ち合わせスポットがありますので、まずはそこを目指した方が良いかもしれません。

 

「いけふくろう像」の目の前にある階段を昇るとパルコの入り口があるのですが、その階段を昇らずに、普段はあまり行かないと思われる地下道の奥の方に入っていきます。

 

ここが「池袋ショッピングパーク」とか「レンガ通り」と呼ばれている場所ですね。
そのまま、まっすぐ進んでいくと突き当たりになりますが、そこが「元気ステーション」になっています。

 

お客さんは結構いました!

元気ステーションには、

  • ジューススタンドがあり
  • 青汁やその他のサプリメントなどが販売

されていました。

 

それらの商品は全てインターネットのファンケルのホームページにあるものなので、実際に見てから買いたい人用の店舗というような感じでしたね。

 

販売員さんも2名くらいいて、サプリメントについて説明を受けているお客さんもいらっしゃいました。

 

スペースは決して広くはないのですが、お客さんは結構、入れ替わりで入ってきてジューススタンドでドリンクを注文していたのは少し驚きでした。
失礼ながら予想していたよりも人気があるようでした。

 

5分くらいどんな方が注文しているのか見ていると、やはり20代から50代くらいの女性が多かったです。
「さっと買って、さっと飲んで立ち去る」みたいな慣れている感じでした。

 

訪れたのが土曜日だったこともあり、小さいお子様連れの家族で注文していた方もいましたね。

 

青汁ストレートを注文

私も青汁を注文してみました。
注文したのはストレートのSサイズ100円(18kcal)です。

 

青汁ストレート

 

飲んでみると「濃厚」さすがストレート。
これは粉末タイプではなく、冷凍タイプと同じだと思います。
やはり冷凍の方が濃厚です。

 

当サイトでは、最初は「粉末のお試しタイプ」を注文されることをお勧めしていますが、慣れてきたら冷凍タイプに切り替えるのもありですね。

 

私の場合、以前は、「粉末」と「冷凍」を1日1杯ずつ飲んでいましたが、今は手間やお金のことを考えて「粉末タイプ」を続けています。

 

今回、久しぶりにストレートで飲んでみたら、冷凍タイプが恋しくなりました。

 

メニューは意外と豊富

ジューススタンドのメニューには青汁を始めオリジナルドリンクが用意されていました。
どれも美味しそうで少し迷います。

  • ストレート
  • ミックス(リンゴ、グレープフルーツ、レモン、オレンジをミックス)
  • 青汁アップルジンジャー
  • 青汁豆乳
  • 発芽米GABAオーレ
  • 山ぶどうビネガー
  • トロピカルマンゴー
  • 野菜と果実のしっかりビタミン

 

無料のサプリメントトッピング

注文したドリンクには、無料でサプリメントをトッピングしてくれます。
私は「ツイントースサプリ」をトッピングしてもらって何だか得した気分です。

 

サプリメントの種類は以下の8つでした。

  • ツイントース
  • HTCコラーゲン
  • ダイエット
  • おなかすっきり飲み過ぎ
  • スタミナ
  • ひとみ元気
  • リフレッシュ

お近くに「元気ステーション」や「ハウスj」がある方は、ぜひ遊びに行ってみてください。