健康的な青汁ホットケーキ

青汁ホットケーキに挑戦(レシピ付き)

青汁のレシピは牛乳やフルーツ系のジュースで割るものが人気ですが、意外と多かったのが自家製パンやホットケーキです。

 

パン・ホットケーキ

 

私も思い切ってパンでも焼いてみようかと思いましたが、今回は簡単なホットケーキにしてみました。
「お昼ごはん」や「おやつ」用として覚えておくと面白いと思います。

 

私はとある日曜日のお昼ご飯として「青汁ホットケーキ」を作ってみました。

 

用意する材料

市販のホットケーキミックス(粉)を100g(大人1人前)を使って作る時の目安で書いていきます。

  • 青汁粉末1本
  • 牛乳70ml
  • 卵1個
  • 市販のホットケーキミックス(粉)100g:200g〜400g入りのもので150円から300円くらいです

 

ファンケル粉末をさっと溶かす

まずは、ボールに

  1. ファンケル粉末
  2. 牛乳

を入れて、かきまぜます。

 

かき混ぜる

 

さっと粉末を溶かしましょう。

 

ホットケーキミックス投入

続いて、その中に(4)ホットケーキミックスを投入して、さらにかきまぜます。

 

ホットケーキミックス

 

粉っぽくなくなるまで、かきまぜましょう!かきまぜている時に青汁の香りがしてきて、すごく美味しそうでした。

 

焼きましょう!

弱火で熱したフライパンにサラダ油をさっと引いて、かきまぜたものを注ぎ込みます。

 

焼き方

 

焼き方のコツは、これでもかというくらい「弱火」にするということです。
少し火を強くすると、すぐに焦げてしまいます。

 

ひっくりかえしましょう!

火が通ってひっくりかえせるくらいの固さになったら、ひっくり返しましょう。

 

ひっくり返す

 

超弱火にも関わらず、結構、焼き色が付いています。しかもスゴクいい匂いです!
私の場合、ここで調子に乗って、少し火を強くしてしまったので、反対側は焦げぎみになってしまいました。

 

しつこいようですが、最初から最後まで「超弱火」で焼くのがお勧めです。

 

いただきます!

できあがりです。色は結構な緑色ですね。
裏は焦げぎみなのは内緒です。

 

焦がさないように

 

実際に食べてみると、色ほど青汁の味はしません。
なので、野菜嫌いの子供でも喜んで食べてもらえると思います。

 

あとはお好みでバターやクリーム、ジャムなどを添えて、「いただきます!」

 

おまけのノーマルバージョン

ホットケーキミックスの粉が余ったので、ノーマルバージョンも焼いてみました。
2回目ということもあり、両面ふっくらと焼き上がりました。

 

 

付けてあるのは「チョコジャム」です。
ぜひ、お試しください!