マリエンハーブショップに行き着きました

マリエンハーブショップのマタニティブレンド

大のコーヒー党の私。
朝は飲まないと目覚めが悪く、もちろん仕事中も、家事の合間にも手放せないほどです。

 

多い日には、一日に6〜7杯は飲んでいました。
しかし、30代後半に差し掛かったところで、思いがけない妊娠。

 

そして「コーヒーとかカフェインは妊婦にとってダメだったよね?」という不安が頭をよぎりました。
こんなにコーヒー大好きの私が妊娠って、どうしよう・・・ということになりました。

 

代わりになるものを探して施行錯誤

「お腹の子どものためにも、カフェインはやめなくちゃ」と、思い切って我慢するようにしましたが、今まで「何かの区切りに飲む」ということが癖になっていたことで、やめることに対して精神的なストレスもありました。

 

また、深刻な便秘や、それに伴う体重増加にも悩むようになりました。
コーヒーによって利尿や便通を助けられていた効果もあったのでしょうね。

 

これでは10カ月の妊婦生活を乗り切れないと思い、ドラッグストアで代わりになるものをいろいろ試しました。
カフェインレスのコーヒーやたんぽぽコーヒーをまず試したものの、なまじコーヒーに似ているだけに、その味の微妙な違いがストレスになりダメでした。

 

ルイボスティーは、味も効能もなかなかよかったものの、こればかり飲んでいると、やはり飽きてしまい、だんだん飲むのが苦痛になりました。

 

マリエンハーブショップを発見

いろいろネットで探すうちに見つけたのが「マリエンハーブショップ」でした。

 

マリエンハーブショップ

 

臨月も近くなり、出産の痛みに対する不安もあったので、

  • 「安産に効果あり」
  • 「体調管理に役立った」

という体験談を見て、早速試したくなり注文しました。

 

だんだんお腹が大きくなってくると、体重管理や体調管理も難しくなってきて、その悩みも大きかったので藁にもすがる思いといったところです。

 

届いたマタニティプレンドはハーブの香りもよく、飲みやすく、とてもリラックスができました。
飲み始めてから貧血や便秘も改善され、悩みだった体重増加も緩やかになり、助産師さんからも褒められるようになりました。

 

初産でしたが、出産時にも陣痛の合間の水分補給はこれを飲み、そのおかげか順調に出産を終えることができました。

 

産後も愛飲しています

産後は「母乳ブレンド」に切り替え、おかげさまで順調に母乳育児も進めることができました。
出産を終えてからも、母親は「赤ちゃんにオッパイをあげる」ことから、長い期間の、自己の体調管理を求められます。

 

若干お値段は高めですが、末長く続けられるものを見つけると、辛い育児の味方になることを実感しました。