妊娠中にほっと一息つけた抹茶黒豆玄米茶

ルピシアの抹茶黒豆玄米茶

妊娠中にホッとしたい時に私が飲んでいたドリンクについて紹介します。
私が愛飲していたのは、ルピシアの抹茶黒豆玄米茶です。

 

ルピシア

 

母親のオススメ

飲み始めたきっかけは母親の勧めです。
実家に帰った時に「おいしいお茶をいただいたの」と出してくれたのがこれでした。
母はお歳暮でいただいたようです。

 

ルピシアというのは、いろいろな種類のお茶を売っているショップで、その中に箱詰めしたギフトもあるようです。
迷った時には、ルピシアのショップにいくと、お茶の葉をティスティングできるようになっています。

 

緑茶にも多少のカフェインが含まれているとは思いますが、黒豆や玄米は健康にもいいと耳にしたことがありますし、なによりこのお茶、とってもおいしくてすごく飲みやすいのです。

 

おうちに来客があった時に出してあげると、だれもが「おいしい。抹茶なのに飲みやすいね」という感想をもらうことが多かったです。

 

抹茶黒豆玄米茶

妊娠中太りすぎたり、塩分や糖分の強いものを食べてはいけないというように、健康管理&体重管理も大変ですが、たまにはおやつを食べたいときもありますよね。

 

このお茶は甘いお菓子にも合うし、温かい抹茶黒豆玄米茶をゆっくり飲んでいると満腹感も感じられるような気がして、食べ過ぎを防ぐことができました。

 

なにより、温かい飲み物を飲みながらほっと一息つくのは妊婦さんにとってはとても大切な時間です。

 

私は今回、このお茶を紹介させていただいたのですが、みなさんも自分にあう大好きな飲み物を見つけて上手にリラックスする時間を持っていただきたいと思っています。

 

コカコーラの太陽のマテ茶

実はもう一つあるのですが、それはコンビニや薬局などどこででも売られている「太陽のマテ茶」です。

 

マテ茶

 

これは妊娠前からなのですが、

  • ペットボトル500mlに、キャベツ25個分の食物繊維
  • 脂っこい食事に!

とうようなパッケージの文言に惹かれて「ダイエットにもなるかな」と思って愛飲していました。

 

妊娠前にマテ茶をよく飲んでいたころは、おなかの調子もよく、ダイエットをしてもなかなか減らなかった体重も4〜5キロがスルッと落ち、食べるものも全然気にしなくても減った体重をずっと維持できていたため、手放せませんでした。

 

妊娠がわかってからマテ茶を飲み続けてもいいのかネットで調べると、妊婦さんに推奨されているお医者さんもいらっしゃるほど推奨されているようでした。

 

なので、妊娠中は便秘にもなりやすかったため、飲み続けました。

 

妊娠初期の頃は、麦茶ルイボスティーをずっと飲んでいたのですが、妊娠10ヵ月に入った頃に妊娠前と比べて9キロ増に突入したためマテ茶を再開しました。