若返りにメラトニン

メラトニンで老化予防

ファンケル青汁を飲んでいる女性の口コミ情報の中に、若返りや老化予防など何らかの美容効果を感じたと書かれている人もいらっしゃいます。

 

青汁の美容効果

 

どうして、青汁を飲んだ多くの方が、何らかの美容効果を感じたと答えられたのでしょうか?

 

その理由のひとつに、原料であるスーパーの野菜ケールには「メラトニン」という成分が、多く含まれていることが関係していると考えられます。

 

アンチエイジング

メラトニンとは、抗酸化作用を持っている「アンチエイジング効果」が高い成分のことで「若返りホルモン」とも呼ばれています。

 

通常、メラトニンは私たちの身体の中で分泌される成分なのですが、残念ながら年齢を重ねると共に分泌される量が減ってきてしまいます。
ですから、アンチエイジングのためには、補助的に摂取することが必要になってきます。

 

その時に効果的なのが「青汁」です。
原料にもなっているケールは、他の食物とは比べ物にならないくらいメラトニン量が多い野菜なのです。

 

例えば、野菜1グラムに含まれる量は、

  • ケールの成葉(696ピコグラム)
  • 生姜[しょうが](583)
  • 春菊(417)
  • トマト(253)
  • バナナ(236)
  • キャベツ(107)

となっており、ケールは「トマトやバナナの2〜3倍」「キャベツの5倍」の量を含んでいるんですね。

 

ですからファンケルの青汁を飲み続けることによって、自然と体内で不足するメラトニンも補助してくれるのです。
「若返りや老化予防に効果を感じた」と口コミしている人が多いのも納得ですね。

 

それ以外の効果

メラトニンにはアンチエイジング以外にも効果があると言われています。

  1. コレステロールの調整
  2. 血圧の調整
  3. 活性酸素に対抗する抗酸化作用
  4. イライラの解消
  5. 抗がん作用
  6. 睡眠・安眠効果(アメリカでは特にこれが認知されています)

 

※(3)体内をむしばんでいく活性酸素に対抗しているのが抗酸化酵素です。
これは年齢とともに体内での分泌力が弱まっていきます。

 

分泌力が弱まれば、活性酸素が自分の体を徐々にむしばんでいくでしょう。

 

このことは自覚できることではありませんし、一般に知られていることでもありませんから、意識して、メラトニンを摂取していくようにしましょう!

 

※(6)夜になってもなかなか眠れないという方は、メラトニンが不足しているのかもしれません。
安眠効果のあるメラトニンを摂取しましょう!

 

また、不規則な生活で体内のリズムがくるってしまった場合や海外旅行での時差ボケになってしまった場合にもメラトニンが睡眠のリズムを調整してくれます

 

カルシウム

もう一つ青汁の美容効果に関連していると考えられるのが「カルシウム」です。
カルシウムは、身体の土台となる骨や歯などを丈夫にするということで有名ですが、実は「お肌」にも良い効能を期待できます。

 

摂取することによって、お肌を作っている細胞も丈夫にしてくれるのです。
お肌の細胞が丈夫になることで、水分を長時間保つことができるようになり、しっとりしてハリと潤いのお肌を実現できるんですよ。

 

「カルシウムはどうやって摂取したらいいの?」と思われた方はグラフを見てみてください。

 

ファンケルHPより
ファンケルHPより

 

カルシウムを摂るためには、一般的に牛乳やほうれん草が良いとされていますが、ケールには「牛乳の1.3倍のカルシウム」が含まれています。

 

また「ほうれん草」と比べても、ケールの方が身体への吸収率が優れているという実験結果が出ているのです。

 

日頃からカサカサ肌、小じわにお悩みの方は、カルシウム不足で肌が弱ってきていると考えられます。
ファンケルでカルシウムを補給して、お肌の細胞レベルから丈夫にしていきましょう。