NK細胞が風邪ウイルスを攻撃

ナチュラルキラー細胞で風邪をひきにくくなる

青汁を飲み始めてから、

  • 風邪をひきにくい身体になった
  • 疲れにくくなった

と口コミされる方も多くいます。

 

風邪

 

  • 風邪を引きやすい季節である冬場
  • 仕事や家庭の事情で絶対にひくことができないと自覚されている方

は、特に青汁を飲んでかぜ予防をされているようですね。

 

そういえば、私自身もここ2〜3年は酷い風邪にかかった記憶がありません。
昔は1冬に1度は「何も食べられない、お腹は下りっぱなし」というような酷い症状が出ていました。

 

ひいてしまう原因

風邪に良さそうだということはわかりましたが、そもそも「どうして私たちは病気になってしまうのでしょうか?」
その原因は「免疫力が弱い」もしくは「身体の免疫機能が低下していること」にあると言われています。

 

ですから、体内にウイルスが侵入してきた時に、普通の免疫力を持った人なら、それを退治することができるところが、免疫力が弱くなっている人は、そのままウイルスにやられてしまい風邪を引いてしまうのです。

 

根本的な対策は免疫力の向上

ウイルスが体内に侵入してしまうことを確実に防ぐ方法はありませんので、風邪をひかないようにするには「身体の免疫力を上げる」ようにしなければなりません。

 

どうして青汁が効果的なの?

私たちの身体の中には「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」と呼ばれる、ウイルスを攻撃してくれる免疫細胞があります。
良い細胞ですね。

 

ファンケルの青汁には、そのNK細胞を活性化させる働きがあると言われています。
ですから、口コミの中で「風邪をひきにくくなった」という意見があるのは、決して偶然ではないのです。

 

「どうも私は病気がち」とお悩みの方は、ナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫力を向上させるために試されてみると良いと思います。

 

身体の調子が良くなる

実は「風邪をひきにくくなる」という口コミよりも、全体的に「身体の調子が良くなる」という口コミの方が多いです。
何と2番目に多い意見なんですよ。

 

身体の調子

 

投稿された口コミの中で「お通じが良くなった」や「花粉症が改善した」という具体的な意見は別として数えていますので、この意見は「青汁を飲み始めたら、健康状態に何らかの改善が見られた・元気になった」というような少し抽象的に「健康になった」と口コミされていた意見をカウントしています。

 

少し抽象的と書きましたが、管理人の私も飲んでいるので、「何だか身体の調子が良くなった」と答えてしまう気持ちがわかってしまいます。
青汁を飲み始めると、健康に良いことをしているという自覚症状が出てきますので、「飲む」という行動自体に、気持ちを元気にさせてくれる効果があるのだと感じています。

 

私も飲み始める前は「運動しないといけないな」「健康に良いことをしないといけないな」という漠然とした不安やストレスを抱えていましたので、現在の青汁を飲み、適度な運動ができている毎日は、とてもすがすがしい状態です。

 

【参考】こんな意見もありました!

口コミの中には、例えば、こんな少数意見もありました。

  • 口内炎ができなくなった
  • 胃腸の調子が良くなった
  • 貧血やめまいで倒れなくなった
  • アトピーが改善した
  • 不眠症ではなくなった
  • 二日酔いの後に飲むと一杯でスッキリ
  • 夏バテしなくなった

みなさんは青汁を飲んでどのような変化を感じられるでしょうね。楽しみですね。