柑橘系と青汁との相性は?

りんごジュースとオレンジジュース

ファンケル青汁レシピで、牛乳、豆乳の次に人気だったのが「りんごジュース(アップル)」です。

 

アップルジュース

 

まず、青汁と乳製品との相性はとても良くて、その結果が1位2位5位に表れているんです。
それでは「アップル」はどうなのでしょうか?

 

青汁リンゴジュースの作り方

まずはいつも通りシェーカーにファンケルの粉末1本を入れます。

 

シェーカー

 

アップル

アップルジュースを入れる

 

りんごかアップルか呼び方はどちらでも良いのですが100mlほど注ぎます。
ちなみに今回は市販の100%のものを使いました。
最後に勢い良くシェイカーをふりましょう!

 

完成

できあがりです。
林檎の果汁は色が薄いせいか、青汁の緑色が強い飲み物になりました。

 

味の方はどうでしょうか?
「想像していたよりも、すごく甘かったです!」

 

とはいえ、オレンジなどの柑橘系のように、やや分離した甘さではないので、多くの方にとっては美味しく頂けると思います。

 

少し悩むところではありますが、今回の得点は3.5点くらいにしておきたいと思います。
※5点満点(水で割った時が基準点で3点)

 

オレンジジュース割り

既に青汁との相性が良くないと説明している柑橘系ですが、一応試してみます。

 

オレンジジュース

 

柑橘系と青汁というのは相性が良さそうで、あまり良くないというのがオレンジジュースの順位に出てしまっていますね。
それでは、以下、オレンジ割りを作った時の流れとレシピです。

 

青汁+水100ml

まずはいつも通りに「ファンケル粉末1本+水100ml」をシェーカーに入れますね。

 

オレンジジュース100ml

青汁とオレンジジュースの割合は1対1にしますので、普通のスーパーで買った市販のものを100ml追加して合わせて200mlになりました。

 

あまり見た目の色には変化がないように見えますね。
もう少し黄色っぽくなるかと思いましたが、青汁の緑色が強いですね。

 

少しおしゃれに変身

オシャレに完成

 

シェーカーから少しおしゃれなグラスに入れ替えて、たまたま家にあった果物の「オレンジ」をグラスの縁に盛ってみました。
見栄えが良くなって南国のトロピカル感が少しだけ出たような気がします。

 

「えっそんなものは出てないですか?」
わかりました。ふざけてないで味の感想に行ってみます!

 

味はどうだった?

まず「におい」の感想は、オレンジの香りがしてきてイイ感じです。

 

続いて「味」です。やはり、そこまで美味しいとは感じませんでした。
個人的には、普通のストレートで飲んだ方が好きですね。リピートで作ることはないと思います。

 

ということで、今回のファンケル青汁のオレンジジュース割りの採点は2点です。
※5点満点(水で割った時が基準点で3点)

 

ごちそうさまでした!