ファンケル青汁のストレート

青汁ストレートで飲んでみた感想

ファンケルの公式サイトから「青汁が10パック入ったお試しセット」を注文すると2日くらいで宅配便が届きました。

 

到着

 

料金の780円は箱の中に支払い用紙が入っていますので、手数料がかからない「コンビニ支払い」で済ましました。
他にも支払い方法は用意されているので好きな方法で支払えます。

 

オープン♪

開封

 

箱を開けると入っていたのは主に3つです。

  1. 粉末10本
  2. シェーカー

 

さっそくストレートで飲んでみます

試し飲み

 

それでは、さっそくファンケルの青汁をストレートで飲んでみたいと思います。

 

用意するのは、

  • 粉末1本
  • さっと水洗いしたシェーカー

 

粉末をシェーカーに入れる

粉末

 

まずは、シェーカーに粉末を入れてみました。
袋に書いてあった説明だと、一番最初に水を入れると書かれていたのですが、水を入れた後にシェーカーを倒してしまうなどのアクシデントが起きやすいので、先に粉末を入れる方が安全だと思います。

 

底にたまってしまうのは後でシェイカーで振り振りするので問題ないと思います。

 

【追記】
やっぱり最初に1センチほどの液体を先に入れた方が、底にダマができないので楽でした!

 

水を注ぐ

水

 

次に水を100mlほど入れます。
私の場合、飲料水に関してはイトーヨーカドーで無料でくむことができる「ぴゅあウォーター」を利用しています。

 

市販のミネラルウォーターでも良いでしょうし、気にならない方は水道水でも良いと思います。
水道水しかないけど、水道水では嫌だという方は、青汁レシピの中からお好みの飲料を見つけてみてください。

 

振り振り

振る

 

水を入れたらシェーカーのフタをしっかりと閉めて振り振りします。
10回ほど振り振りしたらフタを開けてみます。
すると、フタを開けた瞬間に、シェイカーの中から緑黄色野菜のにおいが香ってきました。

 

野菜嫌いの方は、ここで微妙な気持ちになるかもしれません。
ただし、それ以外の方には、ほとんど気にならない程度のにおいだと思います。嫌な臭いではありません。

 

いただきました

ごちそうさま

 

いざ実食ならぬ実飲!
ということで、ストレートで頂きました。
何の味に一番似ているか?と言われたら「抹茶」かもしれません。

 

とはいえ抹茶という表現も正しいとは言えないような気がしますので、ぜひ一度試飲してみてください。

 

野菜が苦手ではない私の場合は、ストレートのままでも毎日飲めると思いますが、せっかくの10本入りですので、口コミで人気だった青汁レシピを、あと9つ試してみたいと思います。