青汁と野菜ジュースは最強の組み合わせ?

野菜ジュース割りと「すりおろしバナナ」

青汁の人気レシピの口コミの中で「これは効果が高そう!」と思ったのは「野菜ジュース割り」です。

野菜ジュース割りの人気度

 

それほど多い意見ではありませんでしたが、意外と皆さん思いつかないのかもしれません。

 

私も青汁を飲む前は健康のために野菜ドリンクを飲んでいましたが、それをまぜて飲むのですから、さらに栄養度が高くなって健康的な飲み物になりますね。

 

それでは、さっそく野菜ジュース割りを作って飲んでみたいと思います。

 

野菜ジュース割いの作り方

準備

 

まずはシェーカーにファンケルの青汁粉末1本を入れます。

 

市販のものでOK

市販の野菜ジュース

次に市販の野菜ジュースを100ml注ぎます。

 

メーカーによって味が色々だと思いますが、今回使ったのは、どちらかというと果物の味の方が強く甘めの「野菜&フルーツジュース」です。

 

具体的には100円ローソンで売られているもので、カゴメの「野菜生活」と同じような味をしています。
もっと野菜の配分が多いものでも良いですが、今回は青汁を美味しく飲むためのレシピですので、甘めのものをセレクトしてみました。

 

できあがり

完成

シェーカーをよくふったらできあがり。

 

野菜ジュース自体の色は結構なオレンジ色だったのですが、青汁の緑の方が強いですね。
そして味の方はというと、野菜の甘みはしっかりと残っていて飲みやすくしてくれています。

 

それぞれの特徴もケンカしておらず味がなじんでいて相性も良いと思います。

 

ということで、今回の得点は4点を付けたいと思います。
ごちそうさまでした!
※5点満点(水で割った時が基準点で3点)

 

 

すりおろしバナナ

色々なレシピを試しながら青汁を楽しんでいますが、今回は栄養満点「バナナ」です。

バナナ

 

作る前からオレンジなどの柑橘系よりもバナナの方が合うのではないかなぁ?
と思っていたのでしょうが結果はどうだったでしょうか?

 

作り方

すりおろす

まずはバナナをすりつぶします
ミキサーがあれば楽ですが、スプーンでイチゴミルクを食べる時のようにすりつぶしても簡単にできます。

 

量は1本の半分くらいですね。小さければ1本丸ごといっても良さそうです。

 

いつものファンケル粉末にまぜる

青汁と混ぜる

いつも通りシェーカーにファンケルの粉末1本と水100mlを入れて、その中にすりつぶしておいたバナナを投入します。
シェーカーのフタをきちんと閉じてシェイクします。

 

少し味見をしてみてから25mlほど牛乳を追加して、青汁との味をなじませました。

 

できあがり!

青汁バナナのできあがり

 

それではいただきます。
さすが「バナナ」というべきですね。青汁とも味がケンカせずにマッチしています。

 

牛乳も少し足していますので「抹茶バナナオレ」と名前を付けても恥じない美味しさです。

 

というわけで、今回の採点は4.5点です。
※5点満点(水で割った時が基準点で3点)

 

私も昔は毎日バナナを食べていましたが味に飽きてしまい食べなくなりました。
飽きてきたけど、頑張って食べ続けている方にもお勧めです。

 

また、朝に美味しく頂きたい飲み物です。